ビジネス利用

ホーム > ビジネス利用> 東京2020大会に向けた東京港の取組

東京2020大会に向けた東京港の取組

東京2020大会日程
【オリンピック】
2020年7月24日(金)~8月9日(日)
【パラリンピック】
2020年8月25日(火)~9月6日(日)

 東京2020大会では、競技会場等と港湾エリアが近接しており、大会関係車両と港湾物流車両の走行ルートが一部重複しています。
 相当数の大会関係車両が走行することから、円滑な道路交通を確保するためには、港湾物流車両の交通量の抑制や分散化が必要です。
 このため、東京港では、東京2020大会時の円滑な港湾物流機能の確保に向け、以下の取組を進めています。

新たなコンテナターミナルの使用開始
 東京港の機能を抜本的に強化します。

コンテナターミナルのゲートオープン時間拡大
 早朝・夜間の貨物の受取を可能とし、日中の交通混雑を緩和します。 

24時間利用可能な一時保管場所(ストックヤード)の増設
 さらに多くのコンテナ貨物の早朝・夜間の搬出入が可能になります。 

臨海部道路のWebカメラ増設
 臨海部の交通状況のリアルタイム発信を充実します。  

船舶利用促進(フィーダー・はしけ)
 モーダルシフトの促進に向け、補助事業を実施します。

 東京都では、現在、東京港をご利用の荷主の皆様に、大会へのご協力をお願いしています。

東京2020大会時の円滑な港湾物流確保に向けたお願い~東京港をご利用の荷主の皆様へ~(PDF:864KB)

2020TDM推進プロジェクト(オリンピック・パラリンピック準備局サイトへのリンク)

東京2020オリンピック競技大会スケジュール(東京2020組織委員会公式ウェブサイトへのリンク)

東京2020パラリンピック競技大会スケジュール(東京2020組織委員会公式ウェブサイトへのリンク)

このページに関するお問合せは以下まで

港湾経営部振興課広域港湾連携担当

電話番号:03-5320-5559(直通)